コロナ禍でも黒字達成&未来へ

黒字化

資金調達し大幅に先行投資をした2013年を除き、創業以来ずっと黒字決算を続けてきた当社は
新型コロナの影響を受け、 昨年12月末決算ではじめての赤字決算となりました。

すでにこのブログでも書いている通り、かなりしんどい時期もありましたが、
この7月、8月と単月黒字となり、9月も黒字見通しとなっております。
色々な葛藤や悔しい想いもたくさんありましたが、ピンチをチャンスに変え
19都道府県で緊急事態宣言、8県でまん延防止等重点措置が出ているこの状況下においても
黒字化できる筋肉質な組織に変化できてきました。

もちろんどんな状況においても常にリスクはあるので、慎重な姿勢は崩さずより
強い組織へと更に進化させていくつもりです。
引き続き締めるところは締めつつも
活躍に対しての昇給や賞与、未来への投資についてはしっかり予算をとっていきます。

未来に向けての布石

当社の中心サービス「いこーよ」は、次世代を担う子供達の健全な成長に寄与することを目的に立ち上げました。
したがってお出かけ情報を発信するだけで終わるつもりはありません。

コロナ禍突入直後の2020年4月に立ち上げた「未来へいこーよ」では、複数の専門家や大学とリレーションを構築し、
子供の非認知能力の発達について研究やエビデンス収集をスタートしました。
年齢や発達に応じてどんなお出かけが良いのか、どんな場所でどんな経験体験をさせてあげることが
子供の健全な成長に寄与するのか、近い将来いこーよと連携し独自の切り口で情報を発信していく予定です。

また2021年7月には「いこーよ総研」を設立し、お出かけ業界の価値創造最大化を目指して様々なデータの蓄積、分析を開始しました。
お出かけ施設やイベンターに対して国内トップクラスの信頼あるネットワークを持つ当社の立ち位置を活かし、情報を収集し分析し発信していきます。
3年、5年後と時が経つに連れその価値は増大していくと考えています。

売上構成としては、2019年までは主にtoBの広告収入のみでしたが、現在、チケット販売やプレミアム会員などtoC事業もスタートし、順調に進んできております。
プレミアム会員事業では、限定のお得なクーポンやレア体験プランなどを施設さんと企画し、ライナップしています。
例えばこの9月は先着800組(1600人)の親子限定で水族館回遊パス(京急油壷マリンパーク、サンシャイン水族館、しながわ水族館、横浜・八景島シーパラダイスの4つの水族館をそれぞれ2回づつ計8回親子無料で入れる)がご利用いただけます。
金額面で圧倒的にお得なだけでなく、回遊パス限定の特製ミッションノートを受付けでプレゼントし、子供達が楽しみながら学べる仕組みになっています。

また、あらゆる分野でDXが進む中、お出かけ業界はまだまだアナログな部分が多く、たくさんのお出かけ施設さんやイベンターさんが共通でDX化したい課題が目に付きます。
これらに対して弊社がsaas型でツールを提供していく形のtoB事業も予定しております。
すでに信頼を伴った形でのネットワークを有し、各施設の悩みなども日々リアルにヒアリングできる立場だからこそ、この役割をこなせると確信しています。

この1年半ドタバタしましたが、再び成長していくための再構築は最終段階にきました。
苦しかったですが、この経験を生かしてより一層次世代に価値を生み出せる組織へと成長していきます。

少子化高齢化が進む中で子供は宝物です。子供は未来であり希望です。
私達は引き続き次世代に価値を創造するために、進んでまいります。

皆様引き続きよろしくお願いします。

ぜひ一緒に未来を創りたい!という方は、こちらからご連絡ください。