【2021年 子育て層におけるハロウィン調査】緊急事態宣言明けのハロウィンも「おうちで楽しむ」のが主流に

【2021年 子育て層におけるハロウィン調査】

緊急事態宣言明けのハロウィンも「おうちで楽しむ」のが主流に

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、いこーよユーザー341名を対象に「ハロウィンに関するアンケート」を実施しました。

【総括】
家でハロウィンの飾り付けをする、ハロウィンにちなんだ料理やお菓子を買ったり作ったりするなど、「ハロウィンは家で楽しむ」という家族が今年はさらに増加している。「仮装して出かける」「パレードに参加する」など、外のイベントに出かける人は減少傾向にあるが、「コロナ対策がしっかりされているハロウィンイベントがあったら参加したいか」という問いには6割以上が「はい」と回答。

これらの結果から、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言が明けた今年のハロウィンも自粛はするもののお出かけ意欲は高く、外でのイベント参加を検討しつつも、昨年に引き続き「家族や友人たちとアットホームに楽しむ」スタイルが主流になりそうだ。

【本リリースのポイント】

  1.  家での飾り付け、ハロウィン料理やお菓子作りなど、ハロウィンは家で楽しむ人が昨年より増加
  2.  「コロナ対策がしっかりされているハロウィンイベントがあったら参加したいか」という問いには6割以上が「はい」と回答
  3.  仮装の人気は定番(魔女やかぼちゃ)に続き、ディズニーキャラクター

《アンケート結果概要》

1 緊急事態宣言明けの今年のハロウィンも家で楽しむ人が増加

昨年ハロウィンで何をしたか、今年は何をしたいかという質問に対しての回答結果が以下のグラフ。「家にハロウィンの飾り付けをする」や「ハロウィンの料理やお菓子を買う/作る」「ホームパーティーをする」など、家でハロウィン関連のアクティビティを実施する人は昨年の調査でも増加傾向にあったが、今回の調査でも割合が高く、昨年よりもさらに増えている。
「仮装して出かける」は昨年よりやや上回るものの、日本のハロウィンブームを牽引したとも言える「カワサキ ハロウィン」の終了が発表されたり、他地域のハロウィンイベントの中止も相次ぐことからここ数年おうちハロウィンが定着しつつあると感じる。

2 ハロウィンをやる場所は今年も人混みを避け、圧倒的に家が多い

今年どこでやりたいかという質問でも、「自宅やママ友、親戚などの家」が51%と圧倒的に多く、昨年より2%ほど増えている。一方、「商店街やショッピングモール」をはじめ、「保育園や幼稚園、小学校、学童、児童館」、「遊園地やテーマパーク」、「駅前大通りイベント広場」、他すべての項目で昨年より減少している。この結果からも、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言が明けた今年もハロウィンは家で過ごす親子の割合が高くなると予想される。

3 ハロウィンにかける予算

ハロウィンにかけるおおよその予算は3000円以下が半数を占めた。100円ショップでも紙皿や紙コップ、ペーパーアイテム、飾り付けなど豊富なアイテムが展開されており、リーズナブルに揃えられることが予想される。

4 コロナ対策がしっかりされているハロウィンイベントがあったら参加したいですか

コロナ対策がしっかりされているハロウィンイベントがあったら参加したいと答える層は63%だった。自宅やママ友、親戚の家で過ごす人の中にも「はい」と回答している人は多く、お出かけしたい気持ちや外部イベントに参加したい気持ちは高いことがわかる。

 

5 お子様の仮装ランキング(全体/キャラクター部門)

お子様が仮装する場合、何の仮装をしますか/したいと思っていますか、と尋ねた結果のランキング(全体/キャラクター部門)は以下の通りだ。

《全体ランキング》

1位 魔女 12%
2位 かぼちゃ 8%
3位 ディズニーキャラクター 7%
4位 プリンセス・お姫様 6%
5位 おばけ 6%
6位 カボチャ 4%
7位 ドラキュラ 4%
8位 『アナと雪の女王』エルサ 2%
9位 恐竜 2%
10位 ミニオン 2%

全体ランキングでは定番の仮装が上位20%(魔女12%、かぼちゃ8%)を占め、続いてディズニーキャラクター7%という結果だった。


《キャラクター部門のランキング》

1位 ディズニーキャラクター 19%
2位 『アナと雪の女王』エルサ 7%
3位 鬼滅の刃 8%
4位 ミニオン 6%
5位 ドナルドダック 3%
6位 ピカチュウ 3%
7位 忍者 3%
8位 USJ 2%
9位 『アナと雪の女王』アナ 2%
10位 『魔女の宅急便』キキ 2%

キャラクター部門のランキングでは「ディズニーキャラクター」が19%と人気。続いて、「アナと雪の女王エルサ」が7%、「鬼滅の刃」が8%という結果だった。9位に「アナと雪の女王アナ」が入っており、相変わらずの人気が伺える。
上記ランキング外の回答では、プリキュア、ダイの大冒険のヒュンケル、ドラえもんなどの回答があった。

6 プロファイル(回答者全体の341サンプルの内訳)

 性年齢比率

20代以下 30代 40代以上
男性 1% 10% 17%
女性 8% 33% 32%

職業

会社員(フルタイム勤務) 40%
主婦・主夫 28%
パートタイム勤務・アルバイト 22%
公務員 4%
自営業 3%
専門職 2%
その他 1%

 

【アンケート調査概要】
調査の方法/Web上のアンケートフォーム
調査の対象/いこーよユーザー
有効回答数/341件
調査の期間/2021年10月4日~2021年10月11日

■「いこーよ」について
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、子育て層の約8割が利用し、全国86,000件以上の施設情報や54,000件以上の口コミを掲載しています。(2021年7月現在)
「いこーよ」は、お出かけを通じて家族のコミュニケーションや子ども達の笑顔が増えることを願っており、また子どもたちの健やかな成長が明るい未来を創ってくれると信じています。お出かけ情報の他にも、子育て情報、家庭生活に役立つトピックス等随時発信!子育て層に不可欠なサービスとしてご利用いただいています。
いこーよURL:https://iko-yo.net/

■  いこーよアプリ・いこーよプレミアムについて
アプリ版「いこーよ」では、現在地から地図で近くのお出かけ先を検索出来る他、「いこーよ」のアプリ会員限定の特別クーポンが入手できる素敵な特典も随時更新中。独自の口コミ投稿機能で子供の年齢別評価がひと目で分かり、Web版よりさらにマッチしたお出かけ情報を提供します。
プレミアム会員(月額制)もあり、お得なクーポン使い放題、プレミアム会員限定の企画も実施中!
いこーよアプリ:https://iko-yo.net/apps
いこーよプレミアムについて:https://iko-yo.net/lp/premium

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055
【FAX】03-5435-0564
【メールアドレス】pr@actindi.net

  • データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。