~コロナ時代を生き抜け~レジャーサミット2020オンライン 2020年9月25日(金)開催決定

~コロナ時代を生き抜け~レジャーサミット2020オンライン
2020年9月25日(金)開催決定

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画・運営する国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)、株式会社ガイアックス、一般社団法人オンライン体験協会の3社は、コロナ時代を生き抜くための戦略をレジャー業界一丸となって考える「レジャーサミット2020」をオンライン開催いたします。

◆レジャーサミット2020~コロナ時代を生き抜け~とは
コロナ禍で重大な影響を受けているレジャー業界において、「#レジャーを止めるな」をコンセプトに業界関係者が集い、様々な挑戦を始めている多くの先駆者達の有益な知恵をお借りし、当事者同士がつながることで、これから挑戦される方々の第一歩を踏み出す場です。この不透明な時代を牽引する多彩なトップランナーをゲストにお招きし、登壇者と参加者の垣根を超えたオンラインならではの手法を導入した交流会も行います。

◆レジャーサミット2020 開催概要
名称:レジャーサミット2020 ~コロナ時代を生き抜け~
共催:アクトインディ株式会社、株式会社ガイアックス、一般社団法人オンライン体験協会
開催日時:2020年9月25日(金)10:00~16:30
開催方法:オンライン(Zoom)
参加料金:9/18迄購入【前売販売】参加入場+交流会込 3,500円
9/19以降購入 参加入場+交流会込 3,800円  他種類あり
参加方法:事前登録制(レジャーサミットお申込ページ https://leisure-summit.peatix.com
定員:1,500名
参加者ジャンル:遊園地/テーマパーク/レジャースポーツ/キャンプ場/宿泊施設/プール・スパ・温浴施設/リゾート/水族館/動物園/美術館/博物館/自治体/政府機関/団体・協会/公園
プログラム:
(1)10:00~11:00  ファミリーお出かけ需要の変化 約650社の施設調査からわかった「今レジャー施設がすべき対応」とは
(2)11:00~12:00  どんな時でもSNSでつながり続ける ファンとの絆作り最前線
(3)12:00~13:00  リーディングカンパニーの変革ストーリー~その時現場はどう動いた?~
(4)13:00~14:00  運営ニューノーマル 関心度No1!新定番となった感染対策とは?
(5)14:00~15:00  加速するオンライン体験市場 体験価値の新たな届け方
(6)15:00~16:30  業界交流会(Zoom、ブレイクアウト)

◆各セッション詳細
10:00~11:00 ファミリーお出かけ需要の変化 約650社の施設調査からわかった「今レジャー施設がすべき対応」とは
日本最大級のお出かけ情報サイト「いこーよ」が約300人のファミリーにヒアリング調査した2020年夏秋のお出かけ需要の変化を徹底リサーチ。お出かけ市況は「戻りつつある」のか?それとも「新たなマーケット」がそこにはあるのか?最新のデータで方向性を示します。また、約650社以上のレジャー施設への独自調査から見えてきた各社取り組みや課題項目をお伝えします。
【登壇者】
登壇者
アクトインディ株式会社 代表取締役 下元 敬道

11:00~12:00 どんな時でもSNSでつながり続ける ファンとの絆作り最前線
首都圏と中心とした巨大マーケットの影響 が危ぶまれる中、Twitter、Youtube、インスタグラム、ライブ配信等の取り組みが数多く生まれました。事前調査でも、このコロナ禍で「SNS戦略」に多くの施設が取り組んでいることがわかりました。
その中でも、Twitterフォロワー数18万以上、独創的なつぶやきがバズりまくる「桂浜水族館」のおとどちゃんのマネージャー、「今はみんなで、おうちで過ごす」ショーライブ配信のメッセージで多くのファンの心を揺さぶり、インスタ投稿キャンペーンでは1,000以上の投稿が寄せられるなどを呼んだムーミンバレーパークのクリエィティブディレクターをゲストに迎え、「ファンとの絆作り」をテーマにSNS戦略のキモ、ここでしか話せない秘話まで、エピソードを交えて伺います。
【登壇者】
登壇者
桂浜水族館 おとどちゃんのマネージャー

登壇者
株式会社NAC 代表取締役兼 ムーミンバレーパーク クリエイティブディレクター 小栗 了 氏

登壇者
株式会社ムーミン物語 マーケティング本部 村田 昭悟 氏

【モデレーター】
モデレーター
株式会社ガイアックス CCO(チーフカルチャーオフィサー)木村 智浩

12:00~13:00 リーディングカンパニーの変革ストーリー~その時現場はどう動いた?~
リーディングカンパニー3社が取り組んだ「コロナ禍の変革」の事例を紹介。日本一予約が取れないと言われる人気のキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」(群馬県)が緊急事態宣言明けに提案した「natural distance」、屋内遊園地「東京ジョイポリス」のコロナ禍だからこそのチャレンジングなスタイル、スピードの速さと斬新な改革で子育てファミリーから大いに反響を呼びました。また、観光産業の中核を担う「星野リゾート」は、子育てファミリーからの高く評価されている「リゾナーレ」の改革に取り組みました。
「生き残ることが何よりも大切」「変化すると決めて考える」といったDNAはどこからもたらせられるのか? 改革事例がずば抜けて際立った3社の「取り組み」「マインド」「体制」について、当時の状況を交えながら現場の様子をお伝えします。
【登壇者】
登壇者
星野リゾートグループ マーケティング統括室 セールスプロモーション担当ディレクター 相内 学 氏

登壇者
有限会社きたもっく 北軽井沢スウィートグラス サブマネージャー 福島 優 氏

CA セガジョイポリス株式会社 施設事業運営部 東京ジョイポリス 館長 大屋 勝海 氏

【モデレーター】
モデレーター
おうえんフェス 代表理事 高田 洋平

13:00~14:00 運営ニューノーマル 関心度No1!新定番となった感染対策とは?
多様なコロナ対策が求められている中で、消毒、検温体制、キャッシュレス、予約システムなど、今すぐ実践できる具体施策をご紹介!実際に導入した施設では集客はどう変化したのか?三密を防ぎ、顧客の心理的安全性を保つ運営をどう実現するべきか?一躍注目を集める3社に登場頂きます。
【登壇者】
アソビュー株式会社 レジャーDX推進部 マネージャー 武市 朋樹 氏

登壇者
株式会社Ventus 代表取締役 村上 翼 氏

【モデレーター】
モデレーター
アクトインディ株式会社 いこーよ 尾嶋 芳子 氏

14:00~15:00 加速するオンライン体験市場 体験価値の新たな届け方
コロナ禍で“オンライン体験市場”をはじめ、新たなマーケットが誕生しました。レジャーで得られていた体験価値をいかにオンラインで再現できるのか、各社が動き出しています。また、これまではチャリティ要素が大きい無料体験が主流でしたが、徐々に有料・良質な体験創出事例が生まれてきています。
「青森夏祭りオンライン」「四国オンラインフェス」など自治体を巻き込んだイベントを行う「オンライン体験協会」、いこーよとの共催イベント、「オンライン宝探しバトル トレコレキッズオンライン」で注目を集める宝探し・謎解きアトラクションのリーディングカンパニー「タカラッシュ!」、「オンライン宿泊」という斬新な取り組みでトリップアドバイザー1位を獲得する宿泊施設「FUJITAYA」の先駆者企業3社が、オンラインイベントの市況感と新たなマネタイズポイントについて語ります。
【登壇者】
登壇者
一般社団法人 オンライン体験協会 代表 小川 佑子 氏

登壇者
株式会社タカラッシュ 専務取締役 安福 久哲 氏

登壇者
株式会社Feel Japan 「FUJITAYA」 代表 藤田 勝光 氏

【モデレーター】
モデレーター
Peatix Japan株式会社 共同創業者 取締役・CMO 藤田 祐司 氏

16:00~17:30 業界交流会(Zoom)
各セッションごとに少人数のZoomの部屋(ブレイクアウトルーム)を作り、来場者同士でコミュニケーションがとれる場をご提供します。また「運営」「収益」「SNS」などテーマごとに部屋を設けることで興味関心があるテーマでお入り頂き、様々な業界関係者とつながる場所ご提供致します。

◆主催社(3社共催)
いこーよ 概要

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)は、2008年12月にサービスを開始した、家族でお出かけする場所が見つかる情報サイト。「いこーよ」は、お出かけを通じて家族のコミュニケーションや子ども達の笑顔が増えることを願っており、また子どもたちの健やかな成長が明るい未来を創ってくれると信じています。お出かけ情報の他にも、子育て情報、家庭生活に役立つトピックス等随時発信!子育て層に不可欠なサービスとしてご利用いただいています。
掲載スポット数:約81,200件 (2020年5月現在)
■ゼロ歳から9歳の子ものいる「子育て世代」の利用率:約8割

「いこーよの運営会社について」

社名:アクトインディ株式会社
所在地:東京都品川区西五反田1-27-2 ヒューリック五反田ビル8階
代表取締役:下元 敬道(しももと たかみち)
会社設立:2003年6月
事業内容:子育て支援事業(インターネット情報サービス、イベント事業)
URL:https://actindi.net/

TABICA 概要

TABICAとは、「みんなの好きを体験しよう。」をコンセプトに、だれもが自分の好きなことを体験として提供できるサービスであり、体験を提供する側である「ホスト」と参加する側である「ゲスト」を繋げます。
URL:https://tabica.jp/

「TABICA」の運営会社について

社名:株式会社ガイアックス
代表取締役:上田 祐司
事業内容:法人向けのソーシャルメディアのマーケティング支援・運営代行、また、各種シェアサービス、また、シェアリングエコノミーへの投資事業を展開。オンラインイベントの運営支援事業では多数のイベントを支援。
URL:https://www.gaiax.co.jp/service/online-support/

一般社団法人オンライン体験協会について

代表理事:小川 佑子、やまだ じゅりあ
様々な専門家・企業によるワークショップを複数同時提供する親子でオンライン体験フェス第1回は7,500人が来場。その後も四国フェス、オンライン青森夏まつりなど、1万人弱が参加するオンラインイベントの企画・運営支援を行う。
URL:https://onlinefes.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055
【FAX】03-5435-0564
【メールアドレス】pr@actindi.net

  • データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。