【ウィズコロナのお出かけ調査】週末の子連れお出かけは「安近短」が顕著

【ウィズコロナのお出かけ調査】
週末の子連れお出かけは「安近短」が顕著

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、子どもとのお出かけ先を探す「いこーよ」ユーザーを対象に、ウィズコロナの子連れお出かけニーズの変化に関するアンケートを実施しました。(調査期間:2020年6月30日~7月8日)

 

【本リリースのポイント】

  1. 安い予算でお出かけ、5,000円未満が7割超
  2. 近い場所へお出かけ、片道30分未満が半数
  3. 短い滞在時間、1時間未満は約4割
  4. 混雑具合や感染症対策の積極的開示がカギ
  5. ウィズコロナで見つけたお出かけの新しい楽しみ方

 

【総括】

緊急事態宣言が解除され1か月半が過ぎ、マスクの着用や3密を避けるなどの新しい生活様式を心がけた日常で、子どもとのお出かけニーズも様変わりしているようだ。週末の子連れお出かけ需要は著しく「安近短」へとシフトしている。新型コロナへの感染への不安は依然として大きく、人が多く集まる施設へのお出かけ意向は低下したままだが、それは「人の混み具合、感染症対策をしっかり行っているか(の情報がほしい)」という声にあるように、必要な情報が得られずお出かけをためらうといったシチュエーションも多いであろうことがうかがえる。つまり、商圏が狭まりリピーターの獲得が重要視される施設側にとっては、コロナ対策とその情報を積極的にオープンにしていくことでお出かけしやすい環境を整えていくことは有効に違いない。

一方で、制限された中で各々が見出したお出かけの新しい楽しみ方が興味深い。「自分達で楽しみかたを見つけられるようになった」や「近くの公園で行く度に新しい発見を探す。意外と見つかる」といった言葉に表れているように、私たちは想像力と創造力が鍛えられ、おのずと小さな変化を感じ取り楽しむことができるようになってきているのではないだろうか。このことは、今後のお出かけの在り方を考えるうえでのヒントとも言えそうだ。

ウィズコロナのお出かけでは、これまで見逃しがちであった小さな変化も価値ある情報になってくるだろう。よりきめ細かく丁寧な情報発信が子連れのお出かけ層に期待されている。

  1. 安い予算でお出かけ、5,000円未満が7割超

週末の1日当たりの予算について、新型コロナ前は「3,000円未満」が約1割に対しウィズコロナの現在では約4割へ増加、「3,000円以上5,000円未満」も約3割であったところが現在約4割へと増加。お出かけ予算5,000円未満は全体の7割超となった。

  1. 近い場所へお出かけ、片道30分未満が半数

週末のお出かけにかける移動時間について、近場志向といえる「片道30分未満」は新型コロナ前の15%から現在50%と大きな伸びを見せた。一方で、遠出を好む片道1時間以上の割合は41%から14%と大幅に減少していた。

  1. 短い滞在時間、1時間未満は約4割

1施設あたりで滞在する時間について、新型コロナ前は「1時間未満」が約1割に対しウィズコロナの現在では約4割となった。逆に、「3時間以上」と長時間滞在をする割合は新型コロナ前では約4割に対し現在は1割弱となり、滞在時間に大きな変化が見られている。

  1. 混雑具合や感染症対策の積極的開示がカギ

具体的なお出かけ先については、新型コロナ前と比較して減少が10ポイントを下回ったものは、「公園・アスレチック」と「アウトドア(キャンプ、BBQ、登山、釣り、ハイキングなど)」で、人が密集しにくい屋外を選んでいることが明らかである。

現在、お出かけに関してどのような情報が欲しいと思いますか(自由回答。一部抜粋)

  • 人の混み具合、感染症対策をしっかり行っているか(愛知県/30代女性/公務員)
  • イベントがほとんど無くなってしまったので、何か面白いことをしているのかどうか(大阪府/30代女性/主婦)
  • ランチ情報と状況(待ち時間や席の確保出来る状況か。テイクアウトしたい場合どこで食べられるか。など)(埼玉県/40代女性/主婦)
  • 近所の旬なスポット。カモが子育てしてるとか(京都府/40代男性/会社員)
  • 近所の情報が欲しい(栃木県/30代男性/会社員)
  • 各施設でのコロナ対応情報(埼玉県/40代男性/会社員)
  • 季節の花々の開花情報(神奈川県/40代女性/主婦)
  • 近所の公園の詳細情報(奈良県/30代女性/主婦)
  • 入場制限をしているか知りたい(千葉県/30代女性/公務員)
  • 営業時間 テーマパークなら、乗り物の規制がかかっているか(愛知県/40代男性/会社員)
  • ソーシャルディスタンスが整備されている施設かどうかの情報が欲しい、屋外映画館情報が欲しい(北海道/50代女性/主婦)
  • 密になりにくい、野外イベント情報(佐賀県/20代女性/主婦)
  • コロナで営業内容が変わっているので最新情報。またコロナ禍においても楽しめる施設(東京都/30代女性/会社員)
  • 3密を防げるような遊び場の紹介。コロナ対策でどのような対応になっているかの最新情報(千葉県/30代女性/主婦)
  • コロナ対策をしている遊び場をわかりやすく知りたい!(大阪府/30代女性/パート)
  • 皆さんがどのように休日を過ごされているのかが気になります(東京都/30代女性/主婦)

 

  1. ウィズコロナで見つけたお出かけの新しい楽しみ方

新しい生活様式の中で見つけた、お出かけの新たな楽しみ方があれば教えてください(自由回答。一部抜粋)

  • どこの公園の遊具も使用不可だった時、公園内で虫を捕まえて観察してみたりしてました。意外に色んな虫がいて面白かったです(宮城県/30代女性/主婦)
  • 自分達で楽しみかたを見つけられるようになった(福岡県/20代女性/専門職)
  • 遊具のある公園ばかり行っていたけど、遊具はないけど景色のいい公園などに行く機会が増えた(広島県/40代女性/主婦)
  • 滞在時間が短くなった反面、行くまでの道中の景色を楽しめる様にルートを変えています(奈良県/30代男性/会社員)
  • 家族単位の接触が少ない安全なサービスを得られるものが意外に多いことに気づいた。大衆の裏を突く行動で、安くて高品質なサービスを得られる旅行など体験できたのは、いろんな意味で満足しました。特に家族単位のマイカー移動であれば、感染リスクも少なく大満足でした(東京都/30代男性/会社員)
  • デイキャンプを始めました。宿泊キャンプよりも準備が楽で楽しめます(岐阜県/50代男性/会社員)
  • 近所の公園ばかり遊んでいたので、今まで知らなかった公園が意外に多かった(千葉県/30代女性/会社員)
  • 県内の道の駅巡り、ドライブスルーの食事など、車内だけで過ごすのが新鮮でした(埼玉県/30代女性/会社員)
  • 近くの公園で行く度に新しい発見を探す。意外と見つかる(神奈川県/30代男性/会社員)
  • なるべく近い場所で、自然が楽しめる場所を探すようになった。遊び方も、買い物は家族では行かなくなった。もっぱらアウトドアです(広島県/30代女性/主婦)
  • 室内のお出かけより、アウトドア系のお出かけが増えました。毎週末遠出していましたが、意外と近くの公園でも過ごせることに気づきました(埼玉県/30代女性/専門職)
  • 近くの公園でも、子供逹は色々遊びを楽しんでました。ビックリしたのは、だんご虫を捕まえ、リレーしてました(愛知県/30代女性/パート)
  • 夕方や朝など混雑時を避けて公園にいくことで、新たな景色が見られた(神奈川県/30代女性/会社員)
  • どこかいかなくても、近くを散歩するだけでも色々な発見があった(神奈川県/40代女性/公務員)
  • 近くの小さな公園でも、ランチを持って行くだけで気分転換になった(埼玉県/40代男性/公務員)
  • 出掛ける際は、コロナウイルスへの感染予防を第一に考えるようになった。散歩可能な範囲で、御朱印巡りをしている。また、子ども向けのテイクアウトメニューを扱っている店を探すようになった(東京都/30代男性/会社員)
  • 自転車で行ける距離の場所の美味しいお店、行ったことの無かった公園を探すようになった(大阪府/30代女性/主婦)
  • 滞在する遊びではなく、ドライブ(京都府/40代女性/主婦)
  • 近所の歴史を調べたら、面白いことを見つけた(埼玉県/40代女性/主婦)
  • 飲み物と少しのお菓子を持ってドライブするだけでストレス発散になった(埼玉県/20代女性/主婦)
  • 近所の散歩で新しい発見があった。花が生えてたり蝶が飛んでたりするだけで子供は喜ぶことがわかった(京都府/40代男性/会社員)
  • 家の近くの公園や海で拾った物を使った工作にハマりました!1番よかったのは真っ白な砂にアクリル絵の具を混ぜで色付けし、砂と貝殻をボンドでフレームに付けたり…子供も楽しめました!(千葉県/20代女性/パート)
  • 自宅で工作 何もない近所の川原での遊び(神奈川県/40代女性/パート)
  • 屋外の近くの公園の良さが分かった(大阪府/40代女性/会社員)

 

6. プロファイル(回答者全体の251サンプルの内訳)

  • 性年齢比率
20代以下 30代 40代以上
男性 0.4% 11.2% 22.7%
女性 10.4% 29.1% 26.3%
  • 職業
主婦・主夫 34%
会社員(フルタイム勤務) 37%
パートタイム勤務・アルバイト 12%
公務員 7%
専門職 4%
自営業 4%
その他 2%

 

トピックス

近所のお出かけスポット探しは、位置情報が利用できる「いこーよ」アプリが便利です。現在地周辺のクーポンをトップ画面に表示する機能もついているので、予算を抑えながらもお出かけを楽しみたい方におすすめです。

▼アプリダウンロードサイト

iOS版 https://apps.apple.com/jp/app/id1119475569

Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=net.actindi.ikoma

 

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055
【FAX】03-5435-0564
【メールアドレス】pr@actindi.net

  • データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。