「いこーよ」の子育て層に特化したマーケティングデータがLiveRamp の Data Storeを通じて購入が可能に

「いこーよ」の子育て層に特化したマーケティングデータが
LiveRamp の Data Storeを通じて購入が可能に

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )を企画運営するアクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表:下元敬道)は、2020年3月4日より子育て層に特化したマーケティングデータをLiveRampのData Storeに提供開始いたしました。
 

【サービス概要】
日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイトである「いこーよ」を閲覧するパパママの閲覧履歴を分析し、子どもの年齢や検討しているおでかけ先ジャンルをなどのデータをDMPによりセグメントグループ化。このセグメントをLiveRampに提供することによりパパママの関心や好みに沿う最適化された広告が配信可能になります。
この度、LiveRamp Japan株式会社(所在地:東京都千代田区、アジア・パシフィック マネージングダイレクター、フレドリック・ジョウブ)保有のデータ流通・売買プラットフォーム「Data Store」と新たに接続したことで、LiveRamp社と契約済みの主要DSP管理画面から利用したいセグメントを選択することが可能となりました。さらにIDFA/ADIDへの変換を実施することによりwebだけでなくアプリへの広告配信も可能になりました。

※個人情報の取扱いについて(オプトアウト等の記載ページ)
アクトインディ株式会社ではCookie情報含め入手した個人情報について、下記ページ記載のポリシーに基づいた適切な運用をしております。 
https://iko-yo.net/terms/policies/personal_data

【サービスの特徴】
①多様なセグメントデータの提供
「いこーよ」の約6,700万人にのぼるユーザー閲覧行動データ多様なセグメントを形成します。
②国内最大級の子育てデータ
IDFA/ADIDは現状で500万ID以上(セグメントによる)となります。子育て層に特化したサービスにおける蓄積されたデータとしては国内最大級の規模です。

【今後の展望】
「いこーよ」は、サイト内の行動データを取得・分析し、提供できるような仕組みを整えることで、ユーザーのストレスを軽減させる最適化された広告配信環境作りを目指しています。今後もユーザー及び広告主の両者にとって、高い価値を提供できるよう努めてまいります。

「いこーよ」概要

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)は、2008年12月にサービスを開始した、家族でお出かけする場所が見つかる情報サイト。「いこーよ」は、お出かけを通じて家族のコミュニケーションや子ども達の笑顔が増えることを願っており、また子どもたちの健やかな成長が明るい未来を創ってくれると信じています。お出かけ情報の他にも、子育て情報、家庭生活に役立つトピックス等随時発信!子育て層に不可欠なサービスとしてご利用いただいています。
年間PV数:5.6億 (2019年11月現在)
■年間利用者数(UB):約6,700万人 (201911月現在)
■掲載スポット数:約79,200件 (20202月現在)
■ゼロ歳から9歳の子ものいる「子育て世代」の利用率:約8割

LiveRamp概要
LiveRampは事業主が保有するオフラインを含むファーストパーティデータを最大限に活用するアイデンティティ・ソリューションを提供しています。LiveRampのIdentityLink はデジタルと現実の世界の壁を無くし、人、データ、そしてデバイスを結び付け、People-Based Marketingを推進し、消費者を安全に事業主およびその製品と結び付けています。より詳しい情報については、 https://liveramp.co.jp/ をご覧ください。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055
【FAX】03-5435-0564
【メールアドレス】pr@actindi.net

  • データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。