第24回 ランチミッション×横田

本日は第24回のランチミッションです。
横田(営業)のイチオシランチは、「いろり焼 玉の屋」のアジフライ定食!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

焼き魚定食や煮魚定食もありますが、特にアジフライが最高!ということで、王も同じものを注文。
サックサクの衣を身にまとったアジは、旨みが凝縮していておいしゅうございました。

さて、そんなアジフライ好きな宮崎出身の横田ですが、実は学生の頃にインターンとしてアクトインディで働いていたとのこと。
アクトインディを選んだ理由は何だったのでしょうか?

「当時、勢いのあるベンチャー企業が多くあって、『IT最先端』、『業界トップ』、『業績急成長』といった説明を社長プレゼンの場で何度も聞きました。そんな中で、一つだけ異色な企業があり、『どうしてその事業をやっているのか。』という本質的な部分を語っていたのが下元でした。事業に向けた原動力が何であるか、本質を大切にしたい気持ちが重なり、アクトインディでインターンをすることになりました。インターンでは、シニア事業部のサービス『ついのすみか』に携わり、石材店への営業やユーザーサポート、企画まで幅広く担当させてもらいました。インターン終了後も、アルバイトとして『いこーよ』の企画・運営に挑戦しました。まだまだユーザーが少なかった当時に、湯河原の温泉旅館を舞台にした職業体験イベントを企画したのですが、申込はわずか3組。全館を貸切る予定だったのですが、集客に失敗。どうしようかと悩んでいたところ、ご厚意でワンフロアを貸し切り対応してくださり、なんとか実施することができました。いつか、同様のイベントを成功させて、その温泉旅館に恩返しできたらと考えています。」

新卒ではそのままアクトインディに入られたのでしょうか?

「アクトインディでのインターンを通して、自分に必要なものが見えてきましたので、新卒では営業として鍛えられそうな会社に入りました。3年目を迎えた頃、ご縁があり、アクトインディに戻ってきました。」

今は主にどんな業務を担当していますか?

「当時、大阪に住んでいましたので、関西エリアのレジャー施設やメーカーを中心に営業していました。営業する中で、市場規模の大きい東京で仕事をしたいという思いが強くなり、東京本社への異動を願い出て、総合代理店を中心に、日用品や自動車メーカー様向けの営業活動に従事しています。」

仕事で抱えている課題などはありますか?

「企画営業のノウハウを体系化することと、人を増やして組織化することですね。次の目標は、『自分がこれをやりました!』言えるような、価値創造をすることですね。」

プライベートでの夢はありますか?

「親や周りの人が自分に愛情を注いでくれたように、我が子や周りの人に対して自分が受けた以上の愛情を注げる人間になりたいですね。『来た時よりも美しく』を座右の銘に、少しでも恩返ししていきたいです。」

以上、アジフライの好きな横田の紹介でした。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32