第19回 ランチミッション×南

本日のランチはデザイナーの南と一緒です。南オススメのお店は定食屋さん「食堂そら豆」です!ここのランチは納豆がサービスでいただけるという優しい心遣いが素敵です。もちろん、南も王もランチのおともに納豆をいただきました。

minami2

さて、数学オリンピック上位入賞者という経歴がある南に、まずは数学が得意になるコツについて質問してみました!

「子どもの頃、特に何かをやっていたわけではないのですが・・・。むしろ数学より歴史に興味を持っていたぐらいで。学生時代、公式を暗記したことがありません。授業で公式が登場したら、必ずその公式を自分で導いていました。公式を覚えるのではなく、公式が生まれる過程を経験する方法。だから試験中に“思い出す”ではなく、公式を自分で作っていました。」

なるほど?、公式を自分で導くということが数学上達のカギなのですね!
さて、その数学のセンスをどのように仕事に活かしているのでしょうか?

「もともと趣味でサイト制作をしていたことから、アクトインディにデザイナーとして入ったのですが、現在、デザインはもちろんですがサイト内の広告の確認や自社のSEO分析なども担当しています。このあたりに自分の強みである数学が活かせている気がします。また、そのような仕事をするうえで大切にしていることですが、主観は含まずに俯瞰して物事をみるように心がけています。自分の考えとは反対の立場で物事を見ると、今まで見えていなかったことに気づくことができます。趣味でもその考え方で色々と取り組んでいます。」

趣味は何でしょうか?

「アイドルのファンが趣味でしたが、最近はカメラです。彼女がカメラの使い方で悩んだりしている様子をみて、手伝ってあげたくて自分もカメラを買って色々いじっているうちに、カメラの世界にのめり込みました。」

将来描いている夢はありますか?

「WEBデザインの場合、仕事上でエンジニアさんに何度もチェックしてもらい手を煩わせてしまっているようなこともあるので、ちょっとしたことはエンジニアさんに頼るのではなく、デザイナーだけで完結できるように、できる範囲を広げられるようにしていきたいと思っています。プライベートでは、実は彼女との結婚が決まっておりまして、将来子どもが生まれたときには、たくさん子どもの写真を撮りたいと思っています。子どもの笑顔は家族の宝ですから、一瞬のシャッターチャンスを逃さないように、カメラの腕を上げていきたいと思います。」

戦略的に物事を考えるのが得意なデザイナーの南でした。

minami1