第17回 ランチミッション×J

本日のランチは営業サポートのJと一緒です!
小学校4年生の女の子と3年生の男の子のママであり、営業部全体をサポートする姐御的な存在のJ。
そんなJが勧めてくれたお店は、野菜高騰中の今、野菜がたっぷり食べられるという貴重なお店「野菜のおいしいイタリアン・ナキューズ」です。
二人そろってサラダバーではお皿いっぱいにお野菜を盛りつけました!野菜パワーを補充したところで、Jのアクトインディに入ったきっかけを聞いてみました。

1116_1

「以前は飲食系の仕事をしていて、ルート営業や営業事務に携わっていました。とにかく忙しい毎日で、夜の10時まで預かってくれる保育園に子どもを預けていたのですが、夕飯を保育園で食べさせてくれるので、仕事が終わったら子どもを連れて帰って、お風呂に入れて寝かせるというような日々でした。子どもが小学生になって落ち着いた頃、少しゆとりのある生活をしたいと感じて、夫の扶養の範囲で働ける仕事にシフトしようと思っていた時に出会ったのがアクトインディでした。月曜日に求人を見つけ、火曜日に連絡をして、水曜日に面接、木曜日に採用の連絡をいただき、翌週月曜から働き始めていました。一連の流れがすごくスピーディーで周りからは驚かれました。週4日で扶養の範囲で働いていたのですが、ある日、下元さんから『もちろん正社員になるよね?』と言っていただき、ひとまずその年はパートで働いていたものの、翌年からは正社員としてフルで働くようになりました。」

仕事は具体的にどんなことを担当していますか?

「営業チームと営業サポートチームのそれぞれのフォローをしています。請求書のとりまとめ等はもちろん、営業案件の制作依頼などをディレクターに出すのも全て統括しています。たくさんの業務を抱えなければいけなく、仕事は毎日忙しく途切れることはありませんが、指示系統をまとめて業務をスムーズに回して、営業チームが全力を尽くせるようにサポートしていくことが大事だと思っています。」

仕事の悩みはありますか?

「営業や営業サポートのスタッフが新しく加わったりして、『教える』という機会が急に多くなってきました。今まで自分でどんどん業務を整理して進めてきたのですが、人に教えるということが少なかったため、他の方がどんなところに悩んだり躓いたりするのかがわからずに躊躇することがあります。このあたりを上手くクリアできるようになりたいと思っています。」

仕事の上での目指すところはありますか?

「信頼関係をもっと築きたいと思っています。今はまだ営業スタッフの中にも遠慮をして、私に頼みたい仕事があっても頼めていないのではないかと感じています。信頼関係がきちんとあれば、もっと気軽に頼んでもらえて、お互い仕事が今まで以上に効率的に進められると思っています。」

バリバリ仕事をしているイメージが強いのですが、プライベートではどう過ごされていますか?

「子どもが小学生になると週末はそれぞれの予定が入ってきていて、ふと気付くと週末は一人の時間が急にできたりして『どうしようかな?』と考えることが多いです。学生の頃は芸術系で陶芸をしていたので、そろそろまた陶芸を始めたいと思っています。」

将来の夢はありますか?

「小学生の頃、卒業文集に『山下清みたいになりたい!』と書きましたが、自由な放浪生活に憧れていたその想いは今でも変わっていません。子育てがあと10年くらいで終わるので、隠居生活をして、田舎の山奥で陶芸をしながら自由に暮らしたいと思っています。」

バリバリ仕事をこなす姐御肌のJ。憧れが「山下清さん」というギャップが素敵だなぁ?と感じました。

1116_2