第11回 ランチミッション×櫻井(サクミナ)

営業の若手であるサクミナこと櫻井と今日はタイ料理ランチです!
本格タイ料理屋の「ラックタイ」で、サクミナはガパオ、私は蒸し鶏のせごはん(カオマンガイ)を注文しました。ボリュームもあってお腹いっぱいになりましたよ!

img_20161018_131206

さて、若手とはいうものの、大学3年生の時にインターンとしてアクトインディで働いていたサクミナ。学生の頃にアクトインディを選んだ理由は?

「以前から漠然と『世の中に素直な子どもが増えてほしいな。家族の思いやりに包まれて子どもが成長したら、感謝の気持ちやおかげさまの気持ちがあふれる世の中になるのに・・・。』と思っていました。でも、そう思っていても何も行動できない自分がいて、モヤモヤとした気持ちで学生生活を送っていたのです。そんな時に、友人からインターン制度について教えてもらいました。そして出会ったのがアクトインディでしたが、最初から興味があったわけではなく、なんとなく話を聞いてみたら自分が描いている夢と『いこーよ』の理念がまさに合致していて、『ここで働いてみたい!!』と強く感じました。当時、インターンはまだ浸透していなくて、親や親族、さらにはアルバイト先の人からも、『今働かなくてもいいじゃない!どうせ大学卒業したらずっと働き続けなくちゃいけないのだから。』と強く反対されましたが、なんとか説得してインターンとして働くことができました。インターンをして自分のビジョンが明確になったことで、大学に戻ってからは勉強への取り組みも以前と全く変わって、すごく積極的になりました。」

営業担当として今抱えている悩みはありますか?

「お出かけ施設の方とお話ししていると、もっともっとこの施設をみんなに知ってもらいたいという気持ちから、色々と提案しすぎてしまうことがあります。担当の方からは感謝のお言葉をいただけたりするのですが、たくさん話しすぎてしまったかな、と反省することも・・・。相手が求めている一番のものをストレートに提案できるようになりたいと思います。」

仕事上やプライベート上の夢はありますか?

「今は営業担当なので、お出かけ施設の方と接する機会は多いのですが、それを利用してくださる親子との接点がないので、今後、『いこーよ』主催のイベントを企画・運営してユーザーとの関りも深めていけたらと思っています!プライベートなところでは、山ガールとして、もっともっと自然の中で過ごす時間を増やしていきたいと思っています。」

若さと熱い気持ちで『いこーよ』を支えるサクミナでした。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313