新米パパおすすめの北陸(富山)スポット

こんばんは。最近定時の女を復活した島袋です。
今回のブログでは、弊社の新米パパ社員の北陸日記をお届けしたいと思います。(パパになりたて。妻の里帰り出産に合わせて、この1カ月間富山でリモート勤務をしていた妻想い・家族想いな社員です。)

せっかく富山に滞在しているので、色々と北陸のおでかけ先をチェックしてきたとのことでした。
ということで、今回は厳選して3箇所ご紹介させていただきます。

日本にここだけなのに、ちょっと雑?「沢スギ自然館

image (3) (1)
杉沢の沢スギ・沢スギ自然館という、早口言葉みたいな名称のこちらには、日本に唯一ここだけという桜があるそうです。彼にこの写真を見せてもらった時「日本に唯一ここだけ」にも関わらず、素通りしてしまいそうな程の控え目な様子と手書きで味のある看板にとても好感を持ちました。

春になるとこんな桜が咲くそうです。驚きですね。
image
ここに行ってみた新米パパの感想
「もののけ姫」

日本三名園の一つ「兼六園

image (4)
これはもう説明要らずですね。あまりにも有名です。因みにWikipediaによると、金沢の兼六園、岡山の後楽園、茨城の偕楽園の日本三名園より優れている公園は「香川にある栗林公園」とのことです。色々とあるんですね。

ここに行ってみた新米パパの感想
「雅(みやび)…」

北陸のメルヘンといえばここ「高岡おとぎの森公園

image (5)
敷地面積が11.2haもある、広大なメルヘンの世界。敷地内にはこどもの家、かっぱの広場、ドラえもんの空き地、大型遊具、おとぎの森広場などなどたくさんの設備があるそうです。ドラエモン好きなら一度は訪れたい場所ですね。

ここに行ってみた新米パパの感想
「これが現実か(ドラエモンは実在しない)」

以上3つをご紹介させていただきましたが、滞在していた富山県にはまだまだ見どころがいっぱい。話を聞いて驚いたのは、天然の翡翠(ヒスイ)が採れる海岸があるそうです。
その名も、そのまんま「ヒスイ海岸」。
image (1) (1)

ここでは、夫婦でステーキを食べたそうです。
image (1) (2)

何でも最近は、マニアの方がヒスイを見つけて800万円以上の値がついたとか。富山には「ヒスイドリーム」がありますね。

因みに「なないろKAN(なないろカン)」という所には、重さ6トンのヒスイの原石が展示されているそうです。
image (2) (1)
迫力満点。

ということで今回は新米パパに聞いた北陸の要チェックおでかけスポットをお届けしました。

北陸新幹線の写真も欲しいですか?と聞かれましたが、丁重にお断りさせていただきました。そしたら横で、マルンが「僕欲しいです」と言ってきました(マルンは超がつく電車好きです)。良かったです。

ではでは、皆さん、今週も素敵な週末をお過ごしください!

Fukino